「深いい話」より竹田純さんの尻トレで、キュッと引き締まったヒップに!

      2014/09/17

こんにちは、その子です。

「深いい話」より、今回のテーマはキュッと引き締まったヒップ

先生はバレエで活躍したダンサーの竹田純 さん。

スポンサーリンク

Anna 01 © studio.es
Copyright 2007 Anna 01 © studio.es by Vincent Boiteau, on Flickr

竹田純さんについて

1982年産まれの現在30歳。

パリの国立バレエ学校を卒業後、2006年に国際コンクールで銅メダルを獲得。

ヨーロッパ各国の一流バレエ団で活躍されていたようです。

端正な顔立ちと180cmのスラリとした体型から、ファッションショーなどにもモデルとしても出演していたようです。

 

現在はバレエ講師や、バレエを基にしたエクササイズを教えていらっしゃいます。

 

ちょっと「Sっ気のあるおねえ」というキャラ(作ってるのか?天然なのか?)で個性が強く、最近はテレビでも見かけますね。
(棒を持って、つついたりしてますよね(-ω-;))、

ちょっとハードな運動が多い印象があります。
今回はどうだったんでしょう?

 

後ろ姿を大事にしていますか?

竹田さんが、美ボディを作るうえで一番重要と思っているのが、お尻です。

キュッと上がったヒップを作るだけで、スタイルがすごく良く見えるそうですよ!奥さん!

 

そんな竹田さんが考案したのが、太ももとお尻がキュッと絞りあがったヒップを作る「尻トレ」です。


↑クリックすると、Amazonにとびます。

 

なぜお尻に注目をしたのか?
海外から日本に帰ってきて、気になったこと。

それは、日本人女性が全然、後ろ姿を気にしないこと。
というのも、ヨーロッパの女性は鏡を見るときに後ろ姿までチェックしているからだそうです。

 

後ろ姿がキレイな人は、前から見ても、横から見てもキレイなんですって。

 

トレーニングに挑戦!

尻トレに挑戦するのは、タレントの「つちやかおり」さん。
布川敏和さんとの間に3人の子どもを産んだ経験もあり、お尻のタルミが気になる48歳。

実際にお尻が垂れさがって、パンツのラインからも下にお尻がはみ出しています。

 

一週間続けた結果は、、、

 

期待通り、プリッとしたお尻に!!!

第二のお尻と呼ばれるパンツからはみ出したお尻もスッカリなくなりました!

著作権があるので、画像をアップできないのが残念 >_<

では、そのトレーニングを紹介します。
ちょっとハードです。

 

内股絞り、そしてお尻締め

尻トレのトレーニングを行うときの基本動作になります。
内股に力を入れて、お尻もキュッと締めるのです。

初めてでもペットボトルを使えば簡単に出来るようになるそうです。

  1. 自然に立って、両足のかかとをくっつけて、つま先は軽く外側を向けます。
  2. ペットボトルをオマタに挟みます。
    出来るだけオマタに近づけた方が良さそうです。
  3. はい、潰すようにギュッと内股に力を入れましょう!
  4. これを30回。

 

背中からお尻、太ももをシェイプアップ

  1. 椅子に座り、つま先立ちをします。
  2. 手の先を前にした状態でお尻の横に置いて、上半身を支えます。
  3. はい、お尻を持ち上げて浮かせます。
    頭から膝まで一直線になるようにして、内股絞りとお尻締めも同時に行います。
  4. このまま、4秒キープ。

20130802-111214.jpg
なんとなく分かるかな???

 

お尻全体とわき腹をシェイプアップ

  1. 床に四つんばいになります。
  2. 左足、右手を同時に持ち上げます。
    目線は右手の先に。
    出来るだけ、高く、優雅に。
  3. 4秒キープ。左右4回ずつ。

20130802-111221.jpg

 

後ろ姿をキレイにして、だんなさんをドキッとさせてみましょう。

スポンサーリンク

 - 骨盤を整える , , , , ,