【動画有】「深いい話」神藤多喜子さんが、母乳も出やすくする、ふわふわおっぱいを伝授!

      2013/08/30

こんにちは、その子です。

「深いい話」ネタから、今度はおっぱいの話。

神道多喜子さんは、「おっぱい体操」考案者で、もともとは助産婦さんなんです。

スポンサーリンク

授乳時におっぱいが出にくい、おっぱいトラブルが多いことから、
独自に勉強、研究を重ねてできた「おっぱい体操」。

授乳後のおっぱいも形が崩れないと、評判のようです。
20130830-014450.jpg

 

ふわふわおっぱいの秘密

筋肉(じん帯)にはりついたおっぱいをはずして、よく動くおっぱいにすることで
ふわふわで柔らかいおっぱいになるそうです。

 

おっぱいを筋肉からはずすことで、授乳時のおっぱいトラブルも防げます。

 

また、バストを揺らすことで女性ホルモンも活性されますので、
胸のサイズアップ、冷えや肩こりの解消、美肌、アンチエイジング、
生理痛、更年期病状改善にも効果があります。

 

私は授乳中におっぱいトラブルが多く、すぐ詰まってしまっていて
いくつかの母乳外来や桶谷式にお世話になりました。

トラブルが多いときには筋肉に張り付いているとか、可動性が悪いとか、
行く先々で言われました。

 

桶谷式では「底をあける」とも表現しますが、桶谷式でもふわふわおっぱいにしてくれます。
「ふわふわおっぱいになれば、トラブルがない」
とも言われました。

本質は同じで、ふわふわおっぱいにはトラブルが少ないようですね。

ちなみに、桶谷の先生が言うには、
「もともとバストが小さい人は、張り付いている人が多い」
んだそうです・・

 

こんな人にオススメだそうですよ

[check_list image="check1-r"]

  • ぺたんこ胸
  • 垂れ胸
  • カチコチ胸
  • ちぐはぐ胸
  • だるだる胸
  • 自信のない胸

[/check_list]

これは神藤先生のところから拝借したのですが、、
けっこうストレートな表現するんですね(・∀・)

 

おっぱいはずし体操のやり方

1.手を熊手にして、肩甲骨からバストへ肉を寄せます。
筋肉や脂肪をほぐして、老廃物を流す運動です。

2.右も同様に行います。

3.おっぱいの斜め下から鎖骨の中心側へ向けて揺らします。

4.次に下から上へ揺らします。

この3分だけで、バストサイズがアップしてふわふわおっぱいに( *´艸`)

 

縄跳びなどで下にゆれるのは、じん帯を損傷して垂れる原因になりますが、
上へ揺らすので、じん帯への損傷はないそうです。

そして、おっぱい自体は乳腺があるので、触らない方がいいようです。
あくまでも、熊手でごりごりするのはおっぱいの境目まで

 

もっと詳しいおっぱい体操

テレビでは、上のやり方だけでしたがこちらのHPでは、もっと詳しいやり方が載っていました。

 

おっぱいはずし運動
1.左ひじをあげ、ひじから脇にかけて脂肪を集めるようにマッサージ。
それぞれ10~15回ずつ行っていきます。

2.うでをおろして脇から少し離します。
肩甲骨から脇へ脂肪を寄せるように熊手でマッサージ。
左手をバストの左下において、鎖骨の中心へ持ち上げるように揺らします。

3.今度はバストを下から上へ揺らします。

4.右を同様に1〜4まで行います。

5.両手でバストの中心から脇へ向けてマッサージします。

6.鎖骨の中央から脇へ向けてマッサージします。

 

おっぱいゆらし体操
1.左のおっぱいを右手でそっと添えて、鎖骨の中央へ向けてゆらします。

2.右のおっぱいも。

3.両手でおっぱいを少し寄せて持ち上げ、上に揺らします。

[icon image="point-b-bk"]
1秒間に3回ぐらいのペースで25〜30回行うといいそうです。

左胸から始めるのがポイントです。

 

驚きなのは1回で、サイズがアップすること!
続けていけば、、ふわふわやわやわのプルプルおっぱいになれるかなぁ(*・∀・)

こちらは4分13秒の動画です。

 

神藤先生のゴッドハンドも売っていました。
試したいけど、どうなんでしょう??
誰かプレゼントしてくれないかな。

スポンサーリンク

 - マッサージをする, 母乳のこと , , , , ,