歯肉炎は肥満の始まり!?しっかり予防しましょう

   

こんにちは、その子です。

知っていましたか?

歯肉炎は「肥満の元」になるそうです!

スポンサーリンク

歯肉炎とは?

歯ぐきに炎症が起きている状態です。

症状としては、
[icon image="check3-r"] 歯ぐきが腫れる

[icon image="check3-r"] 歯磨きのときに血が出る

[icon image="check3-r"] 膿や口臭がする

といった症状が見られます。

あまり自覚症状がないことや、大したことがないと放っておく人が多いようです。

が、歯肉炎は歯周病の初期で、ひどくなっていくと骨が溶けて抜けてしまうことも(>_<)   歯肉炎は他にも、新陳代謝の乱れ、高血圧、高コレステロール、
心臓病になるリスクも高まる
恐れもあります。

動物実験の結果、歯肉炎にかかった動物は肥満傾向でしたが、
治療をしたところ動物の体重が減少したそうです。

Dear Tooth Fairy
Copyright © 2011  Dear Tooth Fairy by Robert S. Donovan, on Flickr

 

歯肉炎予防は?

やはり、毎日の歯磨きです。

ハミガキ粉をたくさん使うと、磨けたような気になってしまって、
意外と磨き残しがあるようです。

少しの量でじゅうぶんだそうですよ。

 

歯ぐきと歯の間に溜まった汚れから炎症を起こすので、
歯ぐきと歯の間、歯と歯の間を特にキレイにしましょう。

歯磨きだけで落とせる汚れは約60%。
デンタルフロスや歯間ブラシなどを一緒に使っても、落とせるのは約90%とも言われます。

 

歯肉炎になってしまったら?

小まめな歯磨きで、治すことができます。

歯ぐきと歯の間をマッサージするように歯磨きしましょう。
 

他に虫歯もないか、歯医者さんでチェックするのもオススメ。

正しいブラッシングの仕方も教えてもらえると思います。
 

子どもさんと一緒に定期的にチェックするのも、結果的に治療のために時間もお金もかからないので、
肥満予防で健康的な賢いママですね。

スポンサーリンク

 - 普段から気をつけること