体重は普通なのにお腹出てるってヤバイ?

   

男女ともに、体重は標準か、やせているほう。
なのに、お腹ポッコリという悩み
抱えている方、多いみたいです。

c4081abee9e9d2e6652df4346ce090f9_s-350x234-2

私もやせ形なのに、下腹ポッコリで
高校時代から、少し出ていました。

あまり、気にしていなかったのですが…。
 

ところが、中年といわれる歳になってから
お腹まわりが、さらにたるんできた? 

 
という悩みも出てきて、ようやくヤバイ気分に(^^;

ジーンズは、なんとかはけているのですが
体型が変わりつつあります。

周囲の同じ年代の女性に、それとなく聞くと
似たような悩みを抱えていました。

スポンサーリンク

原因はなに?

女性の場合は、まず子宮筋腫を疑った方
いいかもしれません。

生理痛や、月経量が多い状態が
長期にわたる場合は
婦人科で、見てもらいましょう。

 
それで、問題がなければ…

 
男女ともに共通していることで
腹筋が、弱いのがよくないそうです。

筋力が弱く、内臓を支えきれないために
胃や腸が骨盤のところまで、落ちてしまうのだとか。

これを、内臓下垂と呼び、
加齢による筋力低下で、お腹がたるんだように
見えるのも、内臓下垂が原因。

 

治療法は、腹筋を鍛えることです!
腹筋を鍛え、臓器を正しい位置に戻し、
その位置に、ずっと支えてもらうのです。

ここまでわかったところで
お手軽に鍛える方法を、教えてほしいですよね…。

スポンサーリンク

インナーマッスルを鍛えよう!

探してみたところ、インナーマッスル(内側の筋肉)を
鍛える、ドローインダイエットを見つけました。

ドローインとは、英語の「draw in」。
「引っ込める」という意味です。

 
やり方は、いたって簡単!

[colored_box color="light‐red" corner="r"]1. 立った状態で、背筋を伸ばします。
2. 息を吐きながら、お腹をへこませます。
3. 同時にヒップに力を入れます。
4. この状態で、15~30秒間キープ。[/colored_box]

 
これを10セット繰り返します。
息は、止めないでくださいね。

慣れてきたら、ショッピング中とか
仕事の合間の、トイレ休憩に
2セットとか、やるのもいいそうです。

 

2つ目は、
葛西選手のトレーナーが、教えてくれた
1分もあれば、できるトレーニングです。

1. 仰向けになり、ひざを立てます。
2. へその1cm下を、1cmへこますよう軽く力を入れます。
3. この状態のまま、頭をゆっくり起こして、へそを見ます。
4. 3秒キープしたら、頭をゆっくりおろします。

これを5回、朝晩1セットずつ
やるのがいいそうです。

お腹ポッコリを解消するための筋肉は、腹横筋
深部にあるために、普通の腹筋運動では
鍛えられないのだそうです。

097758-350x263

どちらも、テレビで放映された内容です。

1週間ぐらいで、効果がわかるとか。
私も、体型をキープできるように、やってみます!

体重が、増えたわけではないので
食事制限なんていう、ダイエットは
しないでくださいね。

スポンサーリンク

 - ストレッチをする