効果的な筋トレ方法!筋力アップには走る前でいいの?

   

引き締まった身体作りには、筋トレが
かかせません。

weights-652486_640

筋力トレーニングと聞くと、なんだか
ハードなトレーニング、というイメージ
あるかもしれませんが、そんな事はありません

筋トレをする際のポイントを押さえれば、
難しい事はなく、誰でも始める事ができるんです。

 
今回は、ダイエットに限らず、
効果的に筋力アップしたいあなたに、
トレーニング方法をご紹介します。

スポンサーリンク

筋トレの後に走る事で効果アップ

ダイエットに筋トレがいいのは、
筋肉をつけると、基礎代謝があがるからです。

 
基礎代謝とは、何もしていなくても、自然に
カロリーが消費される事を言います。

筋肉を維持するために、エネルギーが必要になり、
基礎代謝も増えて行く、つまりは、太りにくい体質
なると言う事ですね。

 
そして、その効果を更にあげるには、
筋トレと、有酸素運動を両方行う事です。

有酸素運動とは、ジョギング、ウォーキングや
水泳など、時間をかけて行う運動のことで、
体脂肪を燃焼するには、効果的です。

 

ですが、有酸素運動だけでは、使う筋肉
限られています。

筋トレも並行しながら、筋力を維持するのが、
今後太りにくい体質を維持する秘訣なんです。

筋トレをすると、成長ホルモンが分泌されます。

成長ホルモンは、脂肪を分解する効果があり、
筋トレ後、有酸素運動をする事で、効率的
脂肪を燃焼できるんです

 
上記の理由により、筋トレの後に、
走るなどの有酸素運動をすると、
脂肪を減らしながら筋肉もつける事ができるのです。

筋トレより先に有酸素運動をしてはいけない、
というわけではありません。

 
筋トレの目的によって、どちらが先か、後か
変わってきます。

脂肪燃焼が目的なら、筋トレ後に有酸素運動
筋肉強化や、持久力をつけるのがメインなら、
有酸素運動後に筋トレをする事をおすすめします。

スポンサーリンク

正しい筋トレのやり方

筋トレは、ただ、量や時間を、たくさんこなせば
良いという訳ではありません

短時間集中で、1時間以内
終わらせるのが良いと言われています。

回数としては、10〜15回くらいで限界
くるような、トレーニングをしてください。

 

おすすめの筋トレメニュー

  • 腕立て伏せ 10回
  •  
    背中が丸まらないよう、身体は、
    まっすぐ、一直線の姿勢にしてください。

    両手は、肩幅より少し広めに開き、肩の
    下に手をつけます。

    身体を垂直に保ったまま、肘が少し身体の
    外に向くように、ゆっくり腕を曲げ、
    身体をおろします。

    その後、床を押して、身体を起こして下さい。

  • 腹筋 10〜15回
  •  
    腹筋は、床や畳の上でやりましょう。
    脚を三角にし、両手を軽く頭の後ろにつけます。

    おへそを見ながら、お腹に力をいれ
    少しずつ身体を引き上げます
    上がらなければ、上がる位置までで大丈夫です。

    その後、ゆっくり元に戻ります

  • スクワット 10回
  •  

    肩幅より少し広めに脚を開きます。
    つま先は真正面に向けて下さい。

    膝は突き出さず、つま先と同じ位置で、
    いすに腰掛けるような形で、おしりを下げます。

 

この3つの筋トレを、2〜3日置き
やりましょう。

毎日やる必要はありません。
筋トレをした後、筋肉が回復するまでに、
2〜3日かかると言われています。

 

どうしても難しい!

という場合、Bluetoothで音楽に合わせて、
筋肉を振動させて、筋トレできる!というものもあります。

金額的に、少し高いのですが、
お金を貯めたら、私が買ってみたいと思ってるやつです → Dancing EMS

 

筋トレの後は、筋肉をしっかり休めて、
また次のトレーニングをしましょう。

そして、筋トレ後に走る方法ですが、
早さは、おしゃべりできるくらい
早さで大丈夫です。

 

有酸素運動で、脂肪が燃え始めるのは
開始してから20分後といわれているので
少なくとも、それ以上は走りましょう。

私がご紹介した方法は、道具も何も
いらないので、いつでも思い立ったら
始められます。

引き締まった、健康的な身体を手に入れる為に
これからも続けて行きたいですね!

スポンサーリンク

 - ストレッチをする