好きな物を食べながらダイエットする方法!運動なし!キャベツダイエット

      2016/05/16

ダイエットには運動、食事制限・・・

うーん、忙しくて時間もないし、
食事制限はストレスが溜まるしなぁ。
と思って諦めているそこの貴女、必読です!

 

私の会社の先輩、
可愛らしいぽっちゃり体型だったのですが、
ご本人は結構気にされていました。

何をしても痩せなかったその先輩が
ある日みるみる痩せはじめました。

6694c186222c3221b40fd00a82cc2596_s-300x200

尋ねてみると、隣にいた他の先輩が
「この人虫みたいなのよー」と。

よくよく聴いてみると、
毎食前にキャベツを食べるだけで痩せたとのこと。
しかも、10キロ近くも痩せたというではありませんか!

もっと詳しく教えてもらいましょう!

スポンサーリンク

食前キャベツダイエットとは

そんなに簡単なら私も!と思い、
早速キャベツダイエットについて詳しく
調べてみました。
 

すると、なんと!
医学的な裏付けもあるダイエット法だったのです。

 
提唱したのは
京都府立医科大学客員教授の吉田俊秀先生

吉田先生は肥満や糖尿病の治療
30年以上従事されているドクターです。

 
先生が長年の治療を通して考案した、
無理なカロリー制限なく
リバウンドしにくいダイエット法として提唱したのが

「食前キャベツダイエット」です。

スポンサーリンク

実践方法

それでは、実際の方法を見ていきましょう。
実践の仕方はいたって簡単

 

食前に生のキャベツ1/6個
5㎝角くらいの大きさに切って食べます。

その際、何もつけないか、
かけてもノンオイルドレッシングにし、
その後いつも通りの食事をするだけです。

 

そんな簡単でいいの?
と思う方もいらっしゃるでしょうが、

食前にキャベツを食べることで、
満腹中枢を刺激し、満腹感を得ることで、

結果的に他の食事の量が減り
摂取カロリーを控えることが出来るのです。

 

ダイエットを成功させるためのポイント

キャベツダイエットを成功させるには、
いくつかのポイントがあります。

 

  • よく噛み、10分間かけて食べる

    よく噛むことで、満腹中枢が刺激されるので、
    その後の食事の量が少なくても、
    満腹感を得ることが出来ます

  •  

  • 必ず生で

    加熱するとかさも減ってしまい、
    満腹効果が下がってしまうので、
    必ず生で食べて下さい。

    また、キャベツに含まれるビタミンCや
    酵素などの栄養素は熱に非常に弱く、
    加熱すると壊れてしまいます

  •  

  • ドレッシングはノンオイルで

    そのままで食べるのはちょっと、
    という場合はドレッシングをかけてもOKです。

    ただし、油が含まれていると
    カロリーが高くなってしまいますので、
    かける場合はノンオイルが良いです。

  •  

  • 一日に70gのたんぱく質は必ず摂る

    筋肉量が少なくなってしまうと
    基礎代謝が落ちて痩せにくくなってしまいます。

    筋肉量を維持するためには、
    例えダイエット中であっても、
    ある程度のタンパク質を摂取する必要があります。

 

キャベツの効能

ところで、言わずと知れたキャベツですが、
どんな栄養があるのかと問われると、
案外答えらえないですよね。

 

キャベツはビタミンA、B1,B2,B3,B5,
B6,B9、C、カルシウム、鉄分、マグネシウム、
リン、カリウム、亜鉛、食物繊維など

たくさんの栄養素が含まれています。
その中でも特筆すべきものは以下の4点です。

  • ビタミンC 
    風邪の予防、疲労回復、免疫力を高め、
    また、美肌効果もあります。
  •  

  • 食物繊維 
    腸内環境を整えるため、便秘の解消や、
    基礎代謝を高めるのに役立ちます。
  •  

  • ビタミンU(=キャベジン)
    胃腸の働きを良くし、胃腸の粘膜を守ってくれます
  •  

  • ジアスターゼ 
    大根にも含まれているでんぷん分解酵素です。
    消化を助け、胃腸の負担を軽くしてくれます。

キャベツの栄養はこんなにあり、
ダイエット以外にも様々な効果が得られるのです! 

 

他の野菜ではダメ?

他のカロリーの低い葉物野菜などでも
代用は可能ですが、

キャベツは適度に硬く、歯ごたえと嵩があるため、
最もダイエットに適していると言えます。

 
また、キャベツはカロリーが低く
キャベツ1/6個というと、
生で食べるにはかなりの量に感じますが、

そのカロリーはわずか40kcal程度です。
ボリュームの割に低カロリーで満腹感が得られるため、
ダイエットに適しているのです。

 
またコスト面から見ても、キャベツは他の野菜に比べて
同じ値段でも嵩が多いことも、
継続しやすいポイントと言えるでしょう。

 
いかがでしたか?

食事制限も運動もなし、コストも低いのに、
いいことづくめなキャベツダイエット。
今日からでも始められるおすすめダイエットです。

スポンサーリンク

 - 食べること