筋トレでダイエット!なのに体重が減らない理由はコレ!

   

最近、同窓会のお知らせを
受け取りました。

 
去年買った、お気に入りの
ワンピースがあります。

それを着ていこうかなと、
思ったらキツーイ

 

ここのところ太り気味で、
体重は以前に比べて、
5キロも増えてしまいました。

でも、まさかワンピースが
入らないとは!

 

そこで、野菜とお豆腐だけのメニューに
一週間チャレンジしてみました。

確かに1キロほど痩せたけど、
一週間後に元に戻したら、
あっという間にリバウンド

かえって体重が増えてしまいました。

 
そこで悩んだ挙句、
筋トレを始めることにしました。

 
太ももと足が水平になるまで上げる、
水平足踏みや逆立ち、縄跳び、スクワット
腕立て伏せなどをやっています。

一ヶ月間、毎日30分ぐらい運動を
続けていますが、体重を計ってみると
ほとんど変わっていません。

むしろとちょっと増えています。

 
あんなに一生懸命やったのに、
どうして痩せないのでしょうか?

スポンサーリンク

筋トレをしても痩せない理由

がっかりした私は、ダイエッターと
呼ばれるダイエットの達人のA子さんに、
相談に行きました。

 
私「一生懸命筋トレをやったのに、
 どうして痩せないのかしら?」

 
A子「筋トレを行っていくと、
  筋肉の総量は増えるのよ。

  筋肉が大きくなるので、
  体重は増えるか現状維持のままよ。

  そのまま適切な筋トレを続けていると、
  筋肉の増加はするけれども、
  体脂肪は減っていくはずよ。

  筋肉が増えて体重は増えたけど、
  体脂肪は減って痩せた状態になるのよ。

  筋トレをしてもすぐに効果が現れないけど、
  脂肪は確実に減っているわ。」

 
私「もう止めたくなったわ。」

 
A子「止めてしまったら、
  せっかく減った体脂肪は、
  また増えてしまうわ。

  体重が変わらないのは、
  筋肉が増えている証拠なのよ。」

 
私「そうだったのね。」

 
A子「筋肉が増えている間は、
  痩せることはできないわ。

  最低3ヶ月は続けないとだめよ。

  3ヶ月続けると、見た目も引き締まって
  体重も下降していくわ。」

スポンサーリンク

極端な食制限はかえってマイナス

私「せっかく食事制限をしたのに、
  あっという間に戻ってしまったの。」

 
A子「極端な食事制限をしているとき、
  体は飢餓状態なのよ。

  だから普通の食事に戻したときに、
  栄養素を一生懸命取り込もうとして、
  すごく吸収がよくなるの。

  だからリバウンドしたのよ。

  極端な食事制限はかえって良くないわ。」

 
私「知らなかったわ。」
 

A子「肥満の元となる中性脂肪を作る、
  穀物や芋類、それと砂糖などの糖分は、
  控えめにした方がいいわ。
   
  そして、身体を作るたんぱく質
  野菜のビタミン・ミネラル
  しっかり取ることが必要よ。

  特に夜22時~深夜2時の間に、
  人間は脂肪をためこむ性質があるので、
  深夜の食事は厳禁よ。」

8633422083_df34aa5560_o-300x300

まとめ

体温を上げるとか、呼吸をするなど
生きていくために最低限必要なエネルギー
基礎代謝といいます。

筋肉を増やすと基礎代謝量が増えて、
痩せやすい体になります。
 

つまり筋トレで筋肉の量を増やすことは、
ダイエットのために、
理にかなった行動であるといえます。

また、鶏のササミや白身の魚など、
脂肪のすくないたんぱく質は、
消化するために多くのエネルギーが必要になります。

そのため、カロリーをたくさん消費します。

 
筋トレとたんぱく質中心の食事で、
健康的に痩せることができるのです。

 

同窓会はあと2か月後です。

あと2ヶ月もすれば、
3ヶ月筋トレを継続したことになります。

3か月たてばそろそろ目に見えて、
効果が現れてくるはずです。

同窓会を励みに筋トレをがんばります。

スポンサーリンク

 - ストレッチをする, 食べること