ビールは太る?!寝る前は特に注意が必要!

   

お風呂上りの、喉を強めの炭酸が通る感覚と
ビール独特の苦みがたまらないですよね。

2fb28f5a653868de9ef50b21a880c0ab_s-300x200

入浴後に自宅で飲むビール、まあまあ時刻
遅くなってからの、一杯。

 
私の場合、夜更けの缶ビールだと、1本でも
眠くなってきます。

フワフワいい気持になって、ビールを飲んで
すぐに寝てしまうことも多いんです。

 

毎度のこと、そんな生活をしていたある夜、
夫がポツリ、一言・・・。

寝る前に、ビール飲むと太るんだぞ。」

 
その話、聞き捨てならない!

小耳にはさんだことはあるけど、本当なの?

 

寝る前のビールが太るのは事実なのか
この機会に調べて白黒ハッキリさせますね♪

スポンサーリンク

ビールには太る要素があるの?

 

ビールに含まれているアルコール
コレが太る原因になっているんじゃないの?

 

しかし実は、アルコール自体が太る要素に
なっている訳ではないんですよ。

そもそも、体重が増えるという現象とは、
どんなことを言うのでしょう。

b008580fc0413b0a58c75ff94d2cd25d_s-300x225

簡単に言えば、食べたもののカロリーのうち
消費できなかった余分なカロリーが蓄積される
ことですよね。

 
しかし、ビールに含まれるアルコールは、
体に貯蔵されないのが特徴なんです。

アルコールは、熱を放出させるだけのもの
であると言われています。

 

体にとっては、「からっぽの」を意味する
エンプティーカロリー」と呼ばれています。

では、ビールのアルコールとは、どれぐらいの
カロリーなのでしょうか?

スポンサーリンク

ビールのカロリーってどれぐらい?

しかも、ビールのカロリーのうち、アルコール
割合とは、実に2/3なんです。

一般的な缶ビール1本のカロリーは、150kcal

632d4e8b52bbf9422905e8d363b5873e_s-300x200

そのうちの100kcalは、アルコールのカロリー
ということになりますね。

残りのカロリー、50kcalというのが、ビールに
含まれる「糖質」ということになります。

 

この50kcalというカロリーとは、実際の
生活の中でどんな動きで消費できるもの
なのでしょうか?
 

実は、横になって寝ているだけでも、
1時間ほどで消費されるんですよ。

ビールを飲んで、すぐに寝てしまったとしても
寝ているうちに、カロリーは消費されている、
ということになりますね。

 
しかし、ビールと一緒につまみを食べると、
その分のカロリーが加算されます。

コレが、カロリーを消費できずに太ってしまう
原因になっているんですよ。

 
寝る前のビール+つまみは、太るリスクも
上がるので注意ですね。

 

基礎代謝がポイント!

ビールだけなら、寝る前でも消費できる
範囲のカロリーです。

 
缶ビール1本50kcalなので、2本で100kcal

消費にかかる時間も、寝ているだけなら、
1本なら1時間で、2本なら2時間となります。

「寝る前に飲むビール」が前提で、カロリーを
消費させるのには、基礎代謝が関わっています。

 
基礎代謝とは、生きていく上で最低限必要な
エネルギーのことを言います。

ビールは、キンキンに冷たいものが美味しい、
だからといって、たくさん飲み続けると、体が
冷えてしまいます。

 
体が冷える(体温が下がる)と、基礎代謝も
下がるんですよ。

体温が下がることで、基礎代謝が通常の13~15%
下がる、とも言われています。

 

もしも、冷えたビールを何杯も飲みながら、
つまみ片手に、深夜まで続く飲み会。

その後は、帰宅して即効ベッド

 
こんな状態だと、体は冷えてる上に、食べ過ぎの
カロリーオーバーになりますよね。

考えるだけで怖いですね・・・。

寝る前に、体を冷やすような飲みっぷりは
やめた方がいいですね。

 

まとめ

私の場合、お風呂上りには、つまみなし
ビールだけ飲む派、なんです。

寝る前に食べると、翌朝に胃がもたれることが
多くなってきたこともあるのですが。

 
それでも、ビールを飲んでいるうちに、
ブルッと寒気のする時があるのは、事実です。

体を冷やしてるんでしょうね・・・。

基礎代謝が下がるのはもちろんですが、
体を冷やすのはよくないですよね。

太る心配だけでなく、寝る前の飲食には少し
気を付けないといけないですね。

スポンサーリンク

 - 食べること