腹式呼吸の練習!簡単にマスターできる方法はコレ♪

   

帰ってくるなり、玄関に靴を脱ぎ散らかして
ソファーに倒れこむ我が娘

中学3年生、合唱部の部長をしています。
でも、今日はいつもと様子が違う。

4c5ba0fdf4486f2d2371ce2cf5e746d9_s-300x225

制服のまま、ソファーに顔を突っ伏して、
小さく泣き声をあげているんです。

合唱コンクール予選が1ヶ月後に迫っている
ものの、全体が満足な状態にならないんです。

 
以前から、声量が足りないことに悩んでいた
のですが、根本的な解決ができずにいました。

どうやったら、声量アップできるのか?

泣き顔の娘と一緒に調べた結果、今更だけど
基本に立ち返ることが重要でした。

 

それは、腹式呼吸

時間がなくても簡単にマスターできる
腹式呼吸の練習法
を紹介します♪

スポンサーリンク

腹式呼吸のイメージ

腹式呼吸って、どんな感覚なのでしょう?

 

イメージが掴めないと、何をやっても
腹式呼吸の実感が湧きにくいですよね。

 
実は、腹式呼吸は特別な呼吸法では
ないんですよ。

生活の中でも、無意識に腹式呼吸を使って
いることがあるんです。

 

例えば、

  • 深い溜息を吐く
  • 唇を震わせて息を吐く
  • ろうそくの火を吹き消す

やってみればわかりますが、確かにお腹
力が入っている感覚があります。

お腹の底の方から、息を吐いていることが
体感できますよね。

 
息を吐く」という動作が、腹式呼吸では
重要になるんです。

先ほどの、生活の中での腹式呼吸の例からも
わかるように、口から息を吐くこと。

 
鼻からではなく、口からなんです。

 
腹式呼吸を、難しく構えずに受け入れる
ことができるような、練習方法がコレです。

詳しく見ていきましょうね。

スポンサーリンク

腹式呼吸の簡単な練習方法

まずは、腹式呼吸を身近に感じてみる
練習方法です。

  1. 息を吐く

    寒い日に、冷たくなった両手を温める
    イメージでおこないます。

    両手の平に、息を「ハァー」っと吐いて
    いきます。

     
    この時、お腹から息を吐いている感覚が
    実感できますよね。

    そのまま、全ての息を吐ききります。

  2. 54123685bdafbb9a323954b57a9c90e7_s-300x225

  3. 息を吸う

    次に、温めた両手に自分の大好きな香り
    するものが乗っているイメージです。

    その香りを思い切り吸うと、心の底から
    リラックスできそうな感覚で。

     
    鼻から、その香りを胸いっぱいになるほど
    吸い込みます。

このように、息を吸ってから吐く、というのが
腹式呼吸の基礎になりますよ。

下の動画で、確認してみてくださいね。

腹式呼吸って、案外簡単に思えてきませんか?

腹式呼吸の実感が持てたら、よりお腹に意識を
持って、呼吸ができるようになりますよ。

 

ちなみに、私が試してみて、より実感できた
のは、仰向けに寝てやる方法です。

お腹の凹み具合が感じられるので、さらに
意識できますよ!

 

まとめ

娘は、元々自然と腹式呼吸ができていて
声量もあるんです。

しかし、腹式呼吸ができていない人にとって
お腹を意識して、と言われてもいまいち
感覚がわからないのです。

娘の後輩たちも、どうやったら大きな声を
出せるのかがわからない、と悩んでいました。

私も腹式呼吸の感覚が、今回調べてみて
あ、これか、と気づいたんですから。

 
意識しないで生活していれば、それまで。
気付きがあって、前進できるものですよね。

娘にとってもいい経験になったと思います。

これなら腹式呼吸をマスターできそうですね♪

スポンサーリンク

 - その他 , ,