どーでもいい、ちょー個人的な断乳の話

      2013/06/13

こんにちは、その子です。

断乳の後は、赤ちゃんも夜中に起きなくなってきたり、昼寝もぐっすり眠るようになるので、
時間が前よりも取れるようになって、本格的に体を動かしたりできるようになります。

スポンサーリンク

とうとう先日、断乳をしました。

 

今回はちょー個人的な話になるので、どーでもいー話です。
興味なーいって人はスルーしてね(*´∀`)

 

 

おっぱいは始めるときも、最中も、最後も頭を悩ますものでしたが、
これが生涯、最後のおっぱいだと思うと、やっぱり寂しいものでした。

 

授乳中もトラブルがすごく多くて、詰まってばっかり。
「じゃがいも湿布」や「葛根湯」、「ごぼうし」詰まりに効果的ですよ。
何度、お世話になったことか…。

「ごぼうし」が少し余っているので、「欲しいよー、詰まりやすいよー」って
悩んでいる人がいらっしゃれば、メールください。
着払いか、送料だけ頂ければ、送って差し上げますよ。

 

おっぱい、最後の朝は寝ぼけまなこで、おっぱい飲んだらすぐ寝てしまって、
本人も最後って分かってるのかなぁ?
という感じでした。

なので、お昼にあげるのを最後にしよう。
そう思って、お昼までは、
「おっぱい、ないないよ」
と言ったら、あっさり引き下がるので、そのままお昼もあげずに断乳することにしたのです。

もともと、そんなに執着がない方だったのかもしれません。

 

それでも、2日間の夜は、すごく泣きました。
可哀想と言うか、ここであげたら落ち着いて寝てくれるんだろうなと思いましたが、
本人も「おっぱい、ないない」が分かっているので、おんぶや抱っこで寝かせました。

4日目ぐらいからは、布団でコロコロ転がっているうちに、
いつの間にか一人で寝ているように。

 

こんな感じで、あっさりと終わってしまったおっぱい。

 

そして、カンカンに張るおっぱい(>_<)   終わるときも、本当に大変(>_<) 産婦人科に駆け込んで、絞ってもらって、おっぱいを止める薬をもらい、 家では冷やしたタオルでおっぱいを包んで、お風呂ではおっぱいを見せないようにタンクトップを着ながらチャチャッと済ませ、 つわりのようなものも2日ぐらいあって、食欲もなく、とっても気分が悪い… 食事も飲み物も1週間ぐらいは、あまり採れませんでした。 食べたり、飲んだりすると、おっぱいがまた作られるので、 体がそうさせたのでしょうか??   まだ、完全におっぱいは止まってはいませんが、体調はだんだん良くなってきました。 何だか体もだるくて、運動もしていませんでしたが、 赤ちゃんも眠りが深くなって、私も元気が戻ってきたので、 そろそろ運動を始めようと思います。   それにしても、妊娠中や授乳中は、自分だけの体ではないんですね。 本当に女性の体は不思議で、 母の力はすごいなぁと感心します。 このブログを読んでくださっているあなたも、です。   もうこの世には居ない母ですが、我慢強く、わがままな私を育ててくれました。 親になってみると、なかなか思うように我が子は動いてくれず、育児って難しいです。 子どもを育てるのは大変ですし、周りの支えてくれる人に、感謝する気持ちが深くなりました。 親が元気なうちに親孝行もしましょうね。 今回はダラダラとダイエットも関係のないことを書いてみました。 最後まで読んでくださって、ありがとうございます。

スポンサーリンク

 - 個人的な話