質のいい睡眠を取ると、どんなメリットがあるの?

      2013/08/30

こんにちは、その子です。
お布団に入っても、

「なかなか寝つけない」
「朝になっても疲れが取れない」
「目覚めが悪い」

なんて事はないですか?

スポンサーリンク

esther_mari_02 © studio.es
Copyright © 2006 esther_mari_02 © studio.es by Vincent Boiteau, on Flickr

質のいい睡眠は、アンチエイジングやダイエットにもなり、
また、朝も気持ちよく起きれて、
気持ちまで落ち着かせてくれます。

母乳育児中の睡眠

母乳育児中では、体と頭を休ませることで、
おっぱいをたくさん出すことにも、つながります。

 

赤ちゃんと一緒に昼寝をすることで、
夕方にやってくる母乳不足も補えたりします。

夜は何度か起きるでしょうが、
母乳育児中は不思議なもので、短い時間でも深い睡眠が取れるようにできています。

不思議と、赤ちゃんの方も一緒に寝てあげた方が、よく寝るものです。

 

短い時間でも良く眠れるんだ!

と言って、遅くまで起きていたらよくありませんよ(・ω・)ノ

 

家事なども忙しいですが、赤ちゃんが小さいうちだけは、
赤ちゃんと一緒に寝てしまう生活が、
自分の体のためも、一番楽だったりします。

出来るだけ、赤ちゃんと同じように寝てみてください

071020
Copyright © 2007 071020 by tamakisono

 

質のいい睡眠とは?

ぐっすり寝たー!!

という感じの睡眠です。(簡単すぎ?)

 

 

しっかり寝れると、

[check_list image="check1-r"]

  • アンチエイジング

肌は寝ている間に、分泌される成長ホルモンのおかけで、
細胞の修復や、新陳代謝(ターンオーバー)を促し、
キレイな肌が作られます。

 

  • ダイエット

「睡眠ダイエット」聞いた事がありますか?
睡眠が足りていると、満腹を感じるレプチンと呼ばれるホルモンと
体脂肪を減らすコルチゾールというホルモンが出てくるのです。

また、睡眠中に多く分泌される成長ホルモンは、
基礎代謝をあげてくれます。

睡眠時間が6時間以下と少ないと、このホルモンは分泌されません(>_<)

効果的な睡眠時間は、7〜9時間とされています。

 

  • 記憶力アップ

「少しの昼寝でも、勉強の成績があがる」
と言われたりしますね。

レム睡眠といって、浅い眠りの時に脳が記憶を、
しっかり整理くれるのです。

何か悩み事など、解決したいことがある時には、寝る前に
「解決したい」
悩まずに思うだけで、起きたときに解決策が思いつくことも( ゚∀゚)・;'.、

 

  • 免疫力アップ

リラックスしているときに免疫細胞の
ヘルパーT細胞や
ガンをやっつけてくれるナチュラルキラー細胞が活発になります( ・_<)┏ バキューン!    〜・

 

  • ストレス

[/check_list]
ストレスに負けないように、分泌されるコルチゾールというホルモン。

このホルモンは起きてから30〜60分の間にたくさん分泌されます。

 

 

質のいい睡眠から得られるメリットはたくさんありますね。

 

ですが、日本人の5人に1人は、良く眠れていないようです( ̄O ̄;)

人生の1/3を、うまく眠れなかったり、寝つけなかったり、
寝ても体がリラックスできなかったり、
うまく眠れない(>_<)
と過ごしているのです。

人生なんか、あっという間。
苦痛で過ごすなんて、なんだかもったいない。

そう思いませんか?

 

 

良く眠れていないと、
[check_list image="check1-r"]

  • 肌荒れ

成長ホルモンがうまく分泌されずに、
肌の修復やターンオーバーがうまくできません(>_<)

 

  • 頭痛やイライラ

[/check_list]
寝ている間に副交感神経が働き、リラックスさせますが、
十分に休まれないと、体も脳も緊張状態が続いてしまい、
歯軋りをしたり、体が硬いままだったりしてしまいます。

そうすると、朝、起きたときに
疲れが取れない、
頭が痛い
なんだかイライラする!!

ということに(ノ_-;)

 

[icon image="point-b-r"]良く眠れるようになるには

睡眠を促す食べ物 を食べる

ぬるめのお風呂に浸かる

 

同じベットで寝るのも、気持ちよく寝て、
気持ちよく起きて、活動的に過ごしたいですね。

スポンサーリンク

 - 母乳のこと, 眠ること , , , ,