お風呂に浸かって、健康と美容と質のいい睡眠を

      2013/08/30

こんにちは、その子です。

ぬるめで、少なめのお風呂にゆったりと浸かって
体もアタマもだら〜んと、い〜っぱいリラックスさせて、
化粧水つけて、ハミガキまでしたら、子どもと触れ合って、
今日も一日終わり。いざお布団へ!

スポンサーリンク

質のいい睡眠は、次の日に疲れを残しません。

 

その上、美容やダイエット、脳みその活性化、
それから、えーっと、質のいい睡眠を取るメリットにも書きましたが、
とにかく色々といいことだらけなんです♪( ´▽`)

 

今回は質のいい睡眠を取るための、お風呂の入り方について。

 

眠くなるためには?

「眠気」には、リズムがあります。

一度、眠気から覚めてしまったら、
なかなか寝られなくなってしまった!
なんてこと、ありませんか?

いったい、あの眠気はいったいどこからくるのでしょう。

 

赤ちゃんが眠くなるときには、手や足が暖かくなってきますよね。

そう、体温と眠気は関係しているのです。

 

お風呂で体を暖めて、冷めてくるときが、眠りにつきやすいときです。

赤ちゃんは体温を下げるために、
手足から体温を逃がしているのです。
CRW_3883_070721
Copyright © 2007
CRW_3883_070721 by BigTallGuy, on Flickr

 

睡眠のためのお風呂の入り方

お湯はぬるめで

煮込み料理をするときに、肉など中まで火を通したいときには、弱火でコトコト煮ますよね。

体の芯まで温めるにも、アツアツではなく、ぬるめのお湯に10〜20分ぐらい入ると、
芯まで温まってリラックスしやすくなります。

子どもがサッサとあがっちゃう時は、オモチャで気を惹かせましょう(^_^;)

 

入浴する時間帯

温まった体が冷める時に眠気がくるので、
寝る2時間前ぐらいにお風呂に入りましょう。

 

シャワーだけのとき

シャワーだけのときでも、オケにお湯を溜めて足浴ができます。

足湯は、寒い時期や季節の変わり目に、時間があれば、部屋でやってみるのもオススメです。

もちろん、寒い時期や季節の変わり目には、ちゃんと浸かって、冷えないようにしましょうね。

 

リラックス効果を高めよう

入浴剤や、バスソルト、エッセンシャルオイルなどを使うと、リラックス効果も高くなって、だら〜んと香りに癒されながらお風呂を楽しめますね。

[deco_bg image="paper1" width="400"]リラックス効果の高いエッセンシャルオイル

・ラベンダー
・ベルガモット
・オレンジスイート
・イランイラン
・ジャスミンなど[/deco_bg]

[icon image="check-b-r"]その時に、気に入った香り、好きな香りなど、ピンとくる香りが、
そのときに一番効果が高いものだったりします。
直感って、大事ですよ。

良質のエッセンシャルオイル配合のアロマバスエッセンス

 

気持ちよくサッパリ寝て、次の日の朝を迎えましょう♪( ´▽`)

スポンサーリンク

 - 冷えを取ること, 普段から気をつけること , , ,